4ヶ月ぶりの横浜練

運動・筋トレは継続が大事

 最後に練習に出掛けたのは昨年12月中旬。半年以上かけて人並みに走れる体にしてきたのに、冬の4ヶ月間で大凡振り出しに戻りました。今年は例年に比べ温かい日が多く風も穏やかだったので、防寒さえしっかりしていれば走りやすい冬だったと思えます。神奈川の海岸近くに住んでいるので山間部や八王子辺りに比べれば遥かに温暖なのですが、気が乗らずサボりを決め込んできたツケが結構溜まっていた模様。D→Fで海沿い+鎌倉山をエスケープするも、藤沢に入ったところでリタイアする94kmのライドとなりました。湘南台を回って20km程距離を伸ばしたかったのですが・・・残念。ペースは抑え気味だったにも関わらず、後半は足がかなりダレてしまった感じです。

漕ぎ方忘れたか?脚に力が入らない・・・

 昨年は呼吸や心拍で辛さを感じていたのですが、今日はそこまで酷い場面が無かったのは幸いです。やたらペースが遅かったためかもしれませんが・・・。兎に角スピードは乗らず、脚に力は入らずと言った感じ。『もう少しスピードが欲しい』『テンポ良く漕ぎたい』と感じても体が応じてくれない感じでした。少しでも斜度がつく場面では特に顕著で、登坂では不安になるほど速度が落ちてしまいます。結果、踏み込む動作が多くなり終盤で腿・膝が痛くなってコースを途中離脱。かなりセーブしたため痛みが残るような事はありませんが、サボりの結果がハッキリと示された形になりました。

ホビーであっても目標設定は大事

 同行者が居る今は、後でペースや感想を聞くことが出来ます。ただ、一人で走るとなると全く目安が持てないのが辛さを感じます。『調子が良い』と思っても大差なかったり『調子が悪い』と感じてたのに結構ペースが早かったりと、客観的なデータが無いと張り合いが有りません。今持つ古いサイコンはデータロガー機能が着いていないので、走行の振り返りが出来ないのが不便過ぎます。願わくばGAMIN EDGE530ですが、とりあえずBryton Rider 320でも良いかなと思っている所。

4ヶ月ぶりの横浜練

『妥協するくらいなら、一回で不満のない製品を』が私の買い物の考えですが、EDGEは値段の割に色々オチが着いていて思い切れない部分があります。解析ツールやサービス全般ではベストなのに、駆動時間短いし高いし・・・『間違いなし!』ってのが無くて辛いですね。