メガネが長持ちする私は、変人だろうか?

メガネは5年、バイクは15年、腕時計は25年

 気に入ったアイテムは長く使う傾向で、故に流行り物や新商品にはやたら疎い性分です。デジカメやスマホなんかは規格面・性能面で長期使用は出来ませんが、年式で使用限界が訪れないアイテムは壊れるまで使い込む傾向にあります。手元にある腕時計は最も古いもので高校入学時にお祝いで買ってもらったタグ・ホイヤーで、2回のオーバーホールを受け今でも現役で使用中。『よく飽きないね』と言われることが多々ありますが、私としては『その程度の惚れ込みで良くお金を払えるな』と感じる訳です。『お気に入り』って死ぬまで手元に起きたい物の事だと思っており、それは価格や資産価値に関係なく感じています。

17年目の道楽です

『欲しいな』と思っても購入に至るまでかなり時間がかかったりする訳で、物によっては目星をつけてから5~10年後に購入したなんて物も少なく有りません。AKGのヘッドホンK501は97年頃目に止まったのに購入したのは2006年の事でしたw 衝動買いや一目惚れで買う事も有りますが、消費欲よりも所有欲の方が強いようで何につけても長い時間使い続けるのが癖になっているように思えます。

お気に入りが絶版になると苦労する

 同じブランドの物を長く買う事も多く、その1つがメガネフレームです。『メガネは顔の一部です』ってCM有りましたね。私にとっては拘りや主張がある、非常に重要なアイテムの一つになっています。NIKEのアイウェアー部門NIKE Visionが作るFLEXONと言うチタン製のメガネフレームを愛用し始めて17年が経過しました。『軽量』『高機能』『スタイリッシュ』で個性的なラインナップを持ち、耐久性と復元性に優れたβチタンを多様するのが特徴です。現在は終売となり入手困難。5年前に在庫を探し出して購入しましたが、それ以降市場で見かける事は無くなりましたが、先日ヤフオクで程度の良い品が売られているのを発見。殆ど使われていなかったようで状態の良いフレームだったため購入して、ノーズパッド・ネジ・レンズを新調する事が出来ました。

身に付けるものだけに中古品は気持ち良い物ではありませんが、そこを割り切りってでも入手したいと思ってしまうのは何故だろうかと自分でも不思議に感じます。形状や色など同じ物を購入したことも無く、それでも気に入ったモデルが多いのはコンセプトがハッキリしていたからでしょうか。現在手元に3本所有しているのですが、これらを使い切った時に代わりが有るのだろうかと少し不安になってしまいます。妥協することも必要ですけど、大切なものを捨てた気分になるので嫌なんですよね。