しばらくぶりん更新、サボリの分だけ体は衰える

11月は筋トレもライドもサボリ気味

 毎年この時期は、少しバタバタするので日常の色々なものが疎かになります。筋トレ・ライド・事務もろもろ・更新と、いつもなら細かな積み重ねをしていく所が、時間を作ってまとめてこなす感じになってしまいました。体力維持の場合、20~30歳代ならソレでも良いのでしょうが昨今は一気に退化するので怖いです。3週間ぶりに横浜練を実施しましたが、タイムは平凡ながらかなり疲れや辛さを感じるものでした。気温が低かったのも有るのでしょうけど、それにしても・・・と言った感じです。加えてbrytonのGPSデータが破損してログが取れてません。色々残念です。

スタート5℃、日の出後10℃、日中17℃の温度変化が辛い

 この時期特にウェアー選びが困り物で、明け方と日中の温度差が10度を超えると荷物が増えて辛いです。サイクルキャップ・ネックラップ・15℃ジャージ・ウィンドシェル・ロングのビブ・シューズカバーで、気温の変化に合わせて着たり脱いだりする感じ。早朝は寒くて日中は暑い、9時頃が何気に一番過ごしやすかった気がします。

それも日向での話で、木陰や雲が出てくると一気に体感温度が下がりますから油断していると体力を消耗します。今日は正にそんな感じでした。午前中は雲ひとつ無い快晴だったものの、正午から熱い雲が空を覆い1時前だと言うのに一気に気温低下。帰りは途中最短ルートに変更して、久々に110kmを割りました。数値としては比較的平凡ながら体感的にはやや辛いトレーニングだった気がします。

コースデータが破損していたのですが、スタートでの高度補正も狂ってて酷いですね。それ以外は保存されているようで助かりました。タイム的には前回・前々回と大きな差はないですが、足の動きや疲労蓄積ではかなり差があったように感じます。強張ってて動き辛いと言うか、動かし方がぎこち無いと言うか・・・。若者ではないので仕方ないですが、短時間でもサボった分だけ確実に動きが悪くなる様。これからどんどん走れる機会が少なくなるので、年内は出来る限り走り込みたいですね。