100キロサイクリングでは減量できなくなってきた

2週連続の横浜練。台風一過でサイクリング日和

 せっせと乗る方ではないので隔週~月イチペースでの100キロ走行をしていますが、今週は連休で台風明けと条件が良いことも有り2週続けての横浜練です。前回辺りから巡航速が上がり始めているので、その検証も兼ねて出掛けてみました。時折、風向きや天候でパフォーマンスが高いことが有るのですが『実力だ』と勘違いしてしまうと、後で悲しくなるので条件を整えて再確認です。結果としては前回同様のペースと区間タイムが出て非常に喜ばしい限りでした。帰宅後の疲れ方も、以前に比べて酷くなく内容なりな感じです。

行きは、信号待ちを除けば 自宅~横浜 35キロを1.5時間で走破。平均速度は24.5km/hなので、ペースも悪くない模様。心拍は150前後で平均ケーデンス 70rpm辺りと良い感じです。過去の走りでは平均ケーデンス80rpmオーバー・心拍170と高く、着く間にバテていました。その区間を気持ちよくウォーミングアップに使えるのは嬉しい限り。無理せず横浜へ着けるので、湾岸の平坦区間は速度と負荷を維持して走れている事がデータからも読めますね。確実に速く走れるようになってるのが分かり、少し安心しました。

行きがけにゴミ踏んでパンク

 前日は台風の通過。明け方まで小雨が降る天候でしたが、その代わり空気や道路がキレイになっているだろうと期待して出発。気温が低く、雲も厚いので運動しやすい天候で良い感じ。

しかしながらゴミを踏んで後輪パンクです。実際には黒くて硬い何かで、踏んだ物自体を確認することが出来ませんでした。チューブレスタイヤにチューブを入れて再スタート。10分速く出発したので40分遅れで横浜着になりました。2週連続の遅刻しました。その後はトラブル無くいつものコースを走行。12時頃には湘南台に着き、1時過ぎ解散で帰宅しました。朝こそ気持ち良い曇り空でしたが、10時には雲が切れ始め12時には晴天になったので午後は30℃を越しましたが、バテること無く帰宅。湘南台から自宅までは、いつもならペースが落ちるのですが比較的淡々と走れて気分が良かったです。

減量のために走っているのですが・・・

 楽に走れるのは非常に良いのですが、全開走行から体重が落ちなくなりました。それ以前はライド翌日 1.0~1.4kg体重が落ち、その週の内に0.8kgリバウンドして落ち着きます。直近2回の走行では全く体重が変化せず、下手すると増量する始末。筋肉が付くならまだ良いですが、そんな様子もありません。楽になってきてるので筋肉がついてない訳じゃ無いでしょうが、内蔵や脇腹の脂肪に変化が有るわけじゃないので凄く残念です。今後はペースを上げる負荷が良いのか、距離を稼ぐ負荷が良いのかイマイチ分かりません。安全でキレイなルートを開拓するのは結構大変なので、ペースアップの方が解決できたら嬉しいのですが・・・。いずれにせよ何かしら変化をつけなきゃダメそうですね。