いずも型を見にナイトツーリング

近くで艦艇を見る事が出来る貴重な機会

 横浜港にいずも型護衛艦 1番艦が寄港しているとの事で写真を撮りに出掛けてきました。国際観艦式のイベントとして一般公開された様ですが、混雑した中で見学をするのは好きでは無いので人が少なくなった夜にお出掛けです。ツーリングと言うには少し短い往復60kmの距離ですが、行きは道路工事の渋滞にはまり現地に着いたのは夜11時。船の写真を撮りに来ている人位しか居ないだろうと思っていましたが、 開港の丘も大さん橋も山下公園もそこそこ人が居て驚かされました。ストリートパフォーマンス、自主制作映画(?)、デート、散策、観光、夜の楽しみ方は千差万別です。

大きい乗り物迫力は独特だ

 客船が入港した際も比較的大きさに圧倒されるのですが、空母型の艦船はそれとはまた違った塊感の強い印象です。窓や無駄な凹凸が無いからでしょうか。直線が多く角が多く目的がハッキリした形状をしているためそう感じるのでしょう。小一時間程いろんな角度から撮影。せっかくカメラを持って出掛けたので深夜の港みらいを散策しても良かったのですが、船だけで十分満足感が得られたのでまっすぐ帰宅です。