GoProも新型が発売される

アクションカムはニューモデルラッシュです

 私にとってのベストバイはSJCAMだと宣言したのはつい先日の事。これでアクションカムネタは終了できると胸をなで下ろしていると、今度はGoProからニューモデルがリリースされてしまった。持っても無い機材の説明は出来ないので省きますが、今回のモデルチェンジでは外観寸法やバッテリーなどもリニューアルさせ、よりユーザーの利便性に応えた形となったようです。画質や性能の更新も然る事ながら純正オプションパーツが更に充実感を増していて、見た目も含め更に魅力的なカメラとなった印象を受けます。

新シリーズGoPro MAXもリリース

 360度撮影が可能なカメラとしてGoPro FUSIONが以前からありましたが、今回MAXとシリ-ズを改めてリリースされました。5.6K30FPSの録画が可能。これでFullHP画質を維持したままワイド画面に収める事が出来ますね。使い勝手もFUSIONより良くなってる事でしょう。価格はHERO8 Blackが5万円、MAXが6万円スタート。私としては安くは無いプライスタグですが、機能と性能を加味すれば悪くは無い価格だと思います。

それでも買うのは中華カメラだ

 機能もデザインもオプションも完成度の高いGoProは文句なし。それでも私はSJ9を買う事になりそうですし、MAXを買うならinsta360 One Xを買うでしょう。初めて私がGoProを目にした3から比べると、今の機種は『破損 仕方なし』と思える価格じゃ在りません。無難な使い方で良いならハンディカムの方が良いし、アクションカムは壊す事を恐れず使いたいです。