ネットのトラブルが解消しない

台風は無事乗り切ったのだけど・・・

 それ以外の所でトラブルが解消できず困ってます。月初めに変電所のトラブルで突然停電に見舞われ、インターネット環境がおかしくなりました。主なトラブルこんな感じ。

  • 家庭内WiFiの断続的な切断。アンテナレベルは高いのに・・・
  • Ping値の上昇。東京サーバー(何処だろう?)への接続で平均6~8msだったのが10~32msへ。
  • アップロードで通信が止まる。急激なバッファーブロート値の上昇。常時160~1200ms Σ( ̄□ ̄ )

 LAN接続の機器には問題がないものの、WiFiでの安定した接続が出来なくなったため無線ルーターを買い換える事に・・・。ルーター自体は古くはないものの、IPv6のIPoE接続に非対応だったため交換をする予定だったので良い機会でした。新機材を入れてからは連続して接続できているので、WiFiに関しては解決です。

 新しいルーターを入れる事で、Ping値とバッファブロートの件も解決できると思っていましたが変化無し。残された自分で出来る確認事項はLANケーブル、スイッチングHUBの故障の想定。ケーブルを交換したり、HUBを経由せず測定したりしましたが変化無し。こうなると屋内で出来る事は終了。これ以降は自己解決が出来ない部分のトラブルとなりますね。

ダメ元でもNTTには問い合わせてみる

 残る原因はNTTの機器で何らかのトブルが出ている可能性。屋内で行える事はVDSLモデムの交換ですが、それ以外だった場合は完全にお手上げです。ひとまずサポートセンターに電話をし、回線速度調査を依頼。原因の発生日時・今までの経緯・問題としている値を説明して返答を待ちます。回答は VDSLモデムの交換には応じるが問題が生じている認識は無いとの事。NTTとしての通信品質保証はデータの転送速度のみだそうです。

予想通りだった物の、対応はしてもらえたのでまずは良し。しかし結果は変化無しでした。ご覧の通り、上りも下りも速度的には良い値ですがバッファ遅延は結構な値です。上りに関しては速度の安定性も欠いてますし、バッファブロートの測定は値が振り切って止まってます。平日の日中、条件の良い時間帯でコレなので週末の深夜になるとひどい物です。できる限りの事は試みましたが、結局WiFi以外のトラブルは解消せず。参ったな・・・

お手上げだけど、日常では困らない

  プロバイダーが原因の可能性もありますが、その場合は全く対応しないでしょう。個別対応できる程の事業規模を持っていないですからね。かと言って他のプロバイダーに乗り換えるには博打が過ぎます。正直日常の使用に関しては支障は出ていません。若干レスポンスが悪く感じる事があるくらい。一番の問題はTCP方式のオンラインゲームをする時だけです。Call of Duty MWが発売されましたね。コレに間に合わせられる様に色々と試してみましたが、今回は購入できそうにありません。楽しむためのゲームがストレスでしか無くなりますから。