釣り、温泉、アジフライ

連休初日は伊東まで日帰り旅行

 友達と連れだって釣りをしつつ、温泉に入って、美味しいご飯を食べて帰る日帰り旅行に行ってきました。当初はそろそろ秋シーズン到来の芦ノ湖に行きたかったのですが、湖畔の遊歩道などは崖崩れのため使えないとの前情報が・・・。是非お金を落としていきたかっただけに残念です。代わりに選んだのは東伊豆 伊東。海・川・湖と釣り場が豊富で温泉も飯も充実。それ程遠くないのに自然が豊かなので好きなエリアです。

いつもなら2時間は掛かるのに・・・

 渋滞に捕まり移動だけで2時間はかかる東伊豆方面の道路が、連休初日だと言うのに凄く空いていました。渋滞はゼロ、信号待ち以外での停車は無しです。10時頃だと言うのに、車通りはまるで平日の夜中の様な有様。台風後の影響でしょうか?外出渋りだとするなら残念な事です。被害の無かった地域には出掛けて欲しいと感じます。

11時には伊東市内に到着。ランチがスタートするまで時間があったので、港で海を眺めながら談笑。釣り人を眺めたり、水平線を眺めたり、山を眺めたりしながら1時間程時間を潰した後、道沿いの定食屋さんでアジ三昧のお昼を頂きました。

その後は、市街を少し抜けたところにある松川湖でルアーを投げ、日が暮れた後に町内の浴場で温泉につかり、存分に堪能したのち5時過ぎに伊東を出発。帰り道も恐ろしく空いており、熱海市内も真鶴も西湘バイパスも止まる事無く走りきり7時前には茅ヶ崎に帰ってきました。

空いていて堪能できましたが

 東伊豆は高速道路が無く迂回路も少ない地域なので、信号や合流点で渋滞が起きない事は在りません。余程人手が少なかったのでしょうか。それとも日帰り客が少なかったのか?どちらにせよいつもに比べたら車が少なく、閑散としていた事は事実です。 詰まらないとか魅力の無い地域では無いし、天候が悪かった訳でも日取りが悪かった訳でも無い中での事です。冬に向けて貯金と言う事なら良いのですが、そうで無ければ気掛かりですね。ここ数年は天災による被害が多く、楽しむ事や遊びに出掛ける事に負い目を感じる事は確かに有ります。とは言っても観光業で生きている人達がいて、被災していない地域も在る訳です。変わらずに過ごす事も、長い目で見れば『支え』になると信じたい。