[1日目] レース観戦と市内散策

 本日は3月10日。気がつけば旅行から一月経過してしまいました。
旅の話は2月10日、アブダビ1日目の様子です。 ここからは日付を遡っての更新となりますが、どうかご容赦を。

 何とかホテルへチェックインをして荷物をほどく事が出来ました。エアレースの開催は正午からなので、11時まで部屋で休みその後タクシーで海岸まで向かいます。日本開催のイベントでは入場料と観戦規制でお金を払わないと見る事が出来ないイベントですが、UAEでは歩道やビーチから誰でも見る事が出来ます。それ程高くない額で有料エリアに入る事も出来ますが、今回は最もパイロンに近いコーニッシュ・ビーチから観戦しました。

 イスラム教の休日、金曜日と言う事もあり現地で働く多くの外国人でいっぱい。アブダビでは人々は日中の暑さを避けて夕方から出歩くらしいのですが、この日ばかりは日中・日向で観戦します。晴天・微風の天候で気温は28℃ながら日本の夏に比べると比較的ラクチン。乾燥しているので長袖・長ズボンで日光を避ける方が涼しく感じます。

Abu Dhabi2/10 -12

 途中流石に辛くなってきたので近くのスーパーマーケットで水とランチを調達。その後、6時までの間、1,000枚近くシャッターを切って初日が終了。

 グッタリはしたもののホテルに戻る前に、町の中心部を3キロ程散策をして、たまたま見つけた巨大なショッピングモールで夕飯と朝食の買い物を済ませてからタクシーでホテルへ帰りました。途中、疲労のあまり写真が少なくなってしまいましたが、アブダビの色々な表情を見る事が出来ました。綺麗なビーチ沿いの遊歩道、高級車や高級ホテルばかりのメインストリート、立ち並ぶアメリカ資本のファーストフード店やブランドショップ、遊具だらけの大きな公園、1本路地を入ると表とは違う人々の営みの風景、床屋・雑貨屋・飲食店と冷たい視線、ギョッとする感じがする建築途中のビル・・・。観光地では無いものの、この都市を形作っている一面を見る事が出来た気がします。