2日空けて、再び忍野へ

毎月第二土曜日は放流と言う事をWebで知ったため、再び忍野村へ。前回は薄曇りで肌寒い天候でしたが、今回は打って変わって半袖でも良い位の暖かな陽気。色々期待が高まるシチュエーションでしたが、リーダーと財布を忘れ一気にテンションダウン。一緒に出掛けた塚本氏にお世話になり釣を始めるも、リールに残る使い古しのリーダーを早々にロストし、PE直結で釣をするは目に・・・。「コレは無理かな」と思い始めた矢先に小型がヒット。ハリ掛かりが浅くバレてしまいますが、条件が合えば釣れるのが分かったので、色々割り切ってポイント探しに精を出す事にしました。

他のアングラーがあまり入り込まない様な場所も歩きポイント探索。流れの静かなポイントで試しにキャストすると35cmのブラウントラウトがヒット。足下でバラすも、しばらくその場で伸びていたので家まで持って帰ってきました。

  結局これ以外に釣果は上がらず、4時過ぎに早々と撤収する事に。残念感が大きな釣行となりましたが、ポイントや傾向が掴めてきたので次回は良い釣果が望めるのではと期待してしまいます。