新しいフィールドの開拓

  4月末に出掛けた松川湖で、この春のレイクフィールドでの釣りは終了です。
秋までお預け食らうのは寂しいですが、自然の摂理なので仕方が無いですね。

  色々調べてみると関東にはこれからの季節も楽しめるフィールドがいつくか在る様で、
その内の一つ 山梨県 忍野村の桂川 ルアー&フライ フィッシングエリアに出掛けてみました。

  パターンを掴むのに多少苦労しましたが、
1g前後の軽量スプーンをメインに使い6時間で
20cm~27cmのレインボーを6尾、22cm程度のブラウン1尾。
One Cast & One Chance の集中が必要な釣となりましたが、
その甲斐在って なかなかの釣果となりました。

  元々フライで発展したフィールだけあってフライマンが多いですが、
ミノーでも良い釣果が望めるようです。
しばらくは自作ミノーを持ち込んで楽しむ予定です。