12月最後、そして年内最後の横浜練

小春日和?季節外れの暖かさでした

 先週の横浜連で装備の限界を感じ、アンダーウェアを追加購入。ですが今週末は打って変わって気温が上昇。早朝6℃ / 日中17℃で南風が吹く、まるで春の陽気です。完全冬装備で出掛けたため、日中は汗が止まらない有様でした。しかし山道の下りや日陰では肌寒く、体温が一気に奪われます。暑さと寒さが交互に体力を奪い、苦行をしているかの様。それでも12月としては稀に見るサイクリング日和で、年内最後のトレーニングはソコソコ楽しいモノになりました。今年の総走行距離は1,000キロとちょっと。昨年・一昨年の走行距離を考えると、今年は随分走ったなと感じます。とは言え月辺りで100キロ未満の計算。来年はソロやツーリングも含め、倍以上走りたいと感じる所。一人だと出掛ける気分になれないですが、それでも近所位は走れればと思います。

この時期は週毎に日の出の時間が変わる

 11月初旬は近くの海岸、中旬は辻堂辺り、先週は藤沢で、今朝 日の出を迎えたのは大船と戸塚の間。数日で随分と日の出の時刻が遅くなりました。早朝の心細さは増してきますが、反面 写真を撮るには都合が良い模様。程々に人気が無く、町並みの中でも雑音が少ない感じは大好物です。町中の無機質な風景はシャッターチャンスが至る所に有ると感じるのですが、そう感じるのは私だけでしょうか?

夏の頃だと夜明け前から早起きの人々が動き出します。それに比べると、この時期は薄明るくなっても人出は疎ら。寒ささえ対処できれば、お手軽に孤高な気分に浸れます。集合時間にはギリギリの到着になるのですが、今週も足を止めずには居られない瞬間が幾度も有りました。チャリで移動中はスマホで撮影していますが、写真を楽しもうと思うならもう少し写りの良いカメラを欲してしまいます。中古のGRIII 辺りならサイズも性能も申し分ないですが、安くはないものなので二の足を踏んでしまいますね。