Google Search Console 復活

復活していた模様

 昨年10月からGoogle Serch Consoleが使えない状態が続いていましたが、先日復活をした模様です。私が気が付いたのは今朝の事。カバレッジの除外件数を確認に行くと、いつもは表示されるはずのエラーメッセージが消えているのを確認。登録リクエストも正常に送信できる事を確認ました。長かったです・・・。

今回の件、影響はかなり大きい気がするのですが

 一般にBlogを運営している方や、色々ご商売をなさってる方は大変だったでしょうね。ウチの様な外部記憶変わりの日記サイトは、正直言って影響は無いに等しいです。それでも この期間の検索パフォーマンスは6割減、セッションは3割減しました。アフィや広告は行ってないので良いですが、運用してたらかなり腹立たしかった事でしょうね。腹は立たないものの、やる気はかなり削がれましたけれども。Blogを運営している以上は数値や解析結果は気になってくる訳で、学びや労力がPVとして現れないと流石にウンザリしてしまいます。今後徐々に戻してくるのでしょうけど、期待せず様子を見るのが良いのではないでしょうか。ひとまずリクエスト出来なかった期間に除外されてしまったページで、中身のあるコンテンツを再リクエスト。10件くらい作業した所で『本日の上限に達しました』とのメッセージが表示。規模によってこの上限って変わるんですかね?不勉強なので仕方無いですが、Webやプログラムの世界の仕様は一々説明や理屈が無さ過ぎて面倒くさいです。

ソレはさて置き、しばらくの更新停滞の訳

 昨年末は非常に暖かで過ごしやすい天候でしたね。年が明けると例年通りの季節感になって、一気に体調を崩す羽目に。正月で気持ちが緩くなってる中、うたた寝やら不摂生が祟り長らく伏せっていました。気だるさと微熱が数日続きましたが呼吸器の異常や高熱がでる事は無く、いわゆる『風邪』の症状が出ただけで済んだのは幸いです。本当に・・・どうしたモノかと思いました。

関東は先週よりやっと緊急事態宣言が発令。どう考えても一ヶ月遅すぎる対応ですが、不平を述べるよりは正しい対応がやっと取られた事を喜ぶべきでしょう。とは言え、身近でも今の事態を軽視している人は多い訳で思う所は多々あります。息抜きをするなとは言いませんが行動パターンは現状に合わせて見直すべきでしょう。全てを『無しに』とは言いません。自分だって釣りやチャリで出掛けたりはしますし、人と外で会う予定も組みはします。ですが、ある程度は自重するのが筋でしょう。ソレが出来ないというなら、せめて誠実に生きる人を巻き込まず死ぬならヒッソリと逝って欲しい。お願いですから懸命に働く人の邪魔はしないで欲しい。卑情な考えだとは思いますが、他人の命を巻き込んでまで我を通して欲しくないと思います。

Google Search Console 復活
Trajectory of World COVID-19 Confirmed Cases COVID Trends
This interactive charts the new confirmed cases of COVID-19 in the past week vs. the total confirmed cases to date.このグラフは、世界で過去1週間に確認されたCOVID-19の新規感染者数(X軸)とその合計(y軸)を動的に表したものです。
Google Search Console 復活
新型コロナウイルス国内感染の状況 東洋経済オンライン
日本国内において現在確定している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を厚生労働省の報道発表資料からビジュアル化した。 制作:荻原 和樹(東洋経済オンライン編集部)