最新モデルSJ10 Pro販売開始。お値段は、

sjcam.comにてSJ10販売開始

SJCAMの最新モデル SJ10 PRO が発売されました。売り出しは249USDで送料無料。期待通りな価格な上、カラーバリエーションが復活して更に嬉しい仕上がりです。気掛かりな点としては、サイトの言語を日本語に指定すると商品ラインナップからSJ10が消えてしまう事。日本語サイトでは最新モデルを含む4割もの商品が非表示になります。英語表記のままバスケットに入れてチェックアウトしたら買えるのでしょうか?Wiggleなど他の海外通販サイトでは送り先を日本に指定した時点で『出荷が出来ない商品です』と表示され購入できないため、SJCAMも同じ事になるかもしれません。どなたか購入できたら教えて欲しいですね。

ユーザーに不親切な日本の流通体制

 日本に入ってくる輸入品には法外な額が設定された品物が存在します。『交換保証、品質検査、流通コストを加味するため』とは言いますが、メーカー直販価格の2倍や3倍もするプライスタグを着ける商品も存在しいおり、言い訳として通用するモノではありません。それに2倍の価格差が有るんなら代理店の保証なんて必要ないです。壊れたらもう1台買えば良いのでしょ?見るからに壊れる構造なら、2台目は別の商品にすると言う選択肢も取れます。では正規品を正規価格で購入したとして修理や保守が受けられるのか?答えはNO!です。良くて新品と交換、悪ければ検査・調整もせず『仕様です。問題ありません』で終了。デスクしか置かなかったり、知識も技術も無く販売したり、少量の在庫に高い利益を掛けたり、保守や保証用のストックを持たない輸入代理店は少なくないでしょう。

 昨今、ユーザーは海外のサイトから直接購入する事を覚えました。海外通販でも購入先は存在しているので約款をよく読めば店舗が保証や修理の窓口となるパターンも存在しますし、メーカが直接対応する場合もあります。英語が不得手だと不安になる事もありますが、無名なサイトを使わない限り強烈なトラブルに見舞われる事は希です。それに日本のお店は日本人としか商売をしませんが、海外では国をまたいで商売をする事は珍しくありません。思いの外、対応に慣れている場合があったりします。グローバル社会を目指すというなら商売敵もグローバルになる訳で、日本でモノを売る人達はその事も真剣に受け止める必要があると感じます。

日本でSJ10Proは買う事が出来るのか?

 話が逸れましたが、本題はSJ10Proが購入できるのかです。日本では大阪の長映商会が輸入代理店となりSJCAM JAPANを展開しています。価格は良心的ですが、積極的な拡販は行っていません。SJ9での販売タイムラグは3ヶ月ありますし、現在でも『予約販売』の表記が着きっぱなしです。2年型落ちのSJ8には『New』の看板が着きっぱなしですし、ニューモデルの告知や情報も掲載されていません。そして日本の輸入商社の多くは、海外ブランドへ『日本には直接販売をしない』契約を結ぶ事が多々あります。故に正規ルートでのSJ10Pro購入は困難となるでしょう。『厳しいので規模を縮小する』のは正しい判断だし正当な言い分だと思います。『国内流通品以外は保証しない』のも良いでしょう。しかし『消費者の選択する自由』にまで干渉してくるのは迷惑な話。リリース・デリバリー・サービスが行えないなら、せめて邪魔はしないで欲しいと思う自分は我が儘なんでしょうか。残る選択肢としてはAliexpressやBanggoodなどから並行輸入する事です。どちらのサイトもストレスフリー・トラブルレスとは言えないので、出来れば避けたい手段。英語表記のsjcam.comから買えるようになる事に期待するしか有りませんね。


関連記事

EXPANSYSのSJ10Proがお買い得価格に! TinRoofHP.
2万円+送料&TAXなら買える! アフィ等をしてる訳じゃ無いのでメーカーやショップをヨイショする必要も無いのですが、需要が高まれば供給が安定して買いやすくなる
最新モデルSJ10 PRO 購入できるサイトが登場! TinRoofHP.
日本正規品の入手は当分出来ない模様 SJ10Proの発売開始の記事をアップしたのは2ヶ月前。その後もSJCAM JAPANからはSJ10に関するリリース記事はありません。
SJCAMに早くも新型。SJ10の情報 TinRoofHP.
以前も書きましたが、私の用途と予算を鑑みると SJ9 Strike は都合の良さそうなアクションカメラです。この手のツールは GoPro が鉄板ですが、