東京湾岸一周は、だいたい200キロメートル

 連日35℃を超える猛暑日が続いています。マス類をメインに釣りをする者にとって、この時期は休息期間です。渓流のヤマメや岩魚はシーズンだそうですが、山や沢を分け入ってまで釣りを楽しむ性格では無かったようです。

 そんな訳だからかは置いておきますが、自転車でロングライドに出掛けてきました。ルートは昨年5月に失敗した 久里浜-金谷 フェリー区間を含む『東京湾一周ライド』です。何もこの時期に行く事は無いのですが、色々あって出掛けてきました。正直、感想とかは有りません。
『暑い中、よく走ったな・・・』っと コレにつきます。

6時 茅ヶ崎発 → 9時25分フェリー乗船 → 9時55分
金谷着 → 11時50分 16号線起点 富津交差点 →
13時20分 市原市に入った所で南中のため待避 →
16時 千葉市役所 → 18時30分 荒川を渡り都内へ →
20時 多摩川を越えて 神奈川県入り →
21時30分 横浜 桜木町通過 → 22時30分 戸塚駅前で休憩 →
22時50分~23時30分 公園で仮眠 → 0時30分 茅ヶ崎 着

 終盤、18時30分に東陽町で補給を取ってから22時30分の戸塚までの間 何も食べずに走ったため、身動きできなくなり公園で寝る羽目になってしまいました。
川崎までは友達と二人で走っていたのですが、一人になってからは早く家に着きたい思いから休憩も補給も入れなかったでダウンしてしまったようです(ハンガーノックかな?)近頃は練習も筋トレもしてい割にはよく走った気がしますが、
体調の管理が出来てない感じはかなりダメですね。これを気に練習に明け暮れる・・・なんて事はありませんが、もう少し涼しくなったらまたロングライドに出掛けたいなと思っています。