アクションカム様のミニ三脚

  ソニーのアクションカムを購入して以来、思いのほか困ったのが固定方法でした。手始めに吸盤タイプ・パイプマウントタイプ・ヘッドバンドタイプの3種類を購入してみたものの、思いの外 勝手が良くありません。しかも世界中で同じ商品が使われているため、誰かが撮影した視点と凄く似た仕上がりになり面白味に欠けるモノとなってしまいます。なら、普通に置けば良いんじゃないのか?と言う事で小型で比較的丈夫な製品を探していたのですが、どれも安物でパッとしない割には結構高くて困っていました。

  たまたまネット上で見つけたのが、マンフロットのミニ三脚。これは軽量一眼レフの接写用に設計されている様で、かなり低いポジションとしっかりした作りが売りの製品です。定価は6,000円位だったかですが、絶版になっていたため2,500円程で調達。金属製の自由雲台とアルミ鋳造の脚で重量は95g。軽量で華奢な構造ながら耐荷重は2kgと見た目よりずっと実用的です。無骨ですがシンプルなデザインが特に気に入りました。

  今後は会場撮影の仕事や、釣り動画や定点観測なんかに活用できるんじゃないかと期待してしまいます。