元旦ライド スタートは気温-1℃

年末から確定していた元旦の横浜練を実施

 本年も変わらずですが、よろしくお願いいたします。

 年末に寒波が入り酷く冷え込みましたが、幸い元旦は天候に恵まれましたね。昨年末から予定していた元旦の横浜練を予定通り実施しました。2日・3日は箱根駅伝の交通制限が有るので元旦にしたのですが、それを抜きにしても人では少ない日ですから気持ちよく走る事が出来ます。

気温はスタートで-1℃、日中で10℃程。私は真冬用ウェアを持ち合わせてないため、何時もよりスタートを遅らせてもらいました。ウールのアンダー、冬用防寒ウェア、ダウンのインナーベスト、ウィンドブレーカーでギリ何とかなる感じ。パールなんかの0℃ジャージだと1枚で何とかなるらしいですが、1~3月のライドのためだけに上下5万円は私には払えません。この調子だと年内練習再開は3月中旬からでしょうか。その間、体が弛まないように対策は打たないと・・・。

速度を上げないと体が温まりませんが、上げすぎると冷えるのでペースが難しいです。特に横浜までの前半は体が冷えていてペースが上がりません。中盤は勢い上がってきますが、2週ぶりのライドと言う事もあり目立った速さもない様子。昼食を取れるお店を探すのにウロウロしたので、その分タイムは長め。ベストで4h28m(合計6h30m)位なので、手の抜き様から考えると思ったより速いかもしれません。

空気が澄んでて、景色が良いのは嬉しいね

 交通量が著しく低下するので、三が日は晴れていれば毎年空気が凄く澄んでいます。今日も富士山がよく見え、手前の丹沢・箱根・伊豆など山並みまで見る事が出来たのは楽しかったです。

横浜市内はソコソコ交通量が有った気がしましたが、本牧・八景・鎌倉・藤沢辺りは過去イチ人出が少なく、ペースは稼げるのに安全に走ることが出来ました。コレを知ってしまうと、普段のライドはストレス度高くて嫌になります。来年も元旦に走りたいと思ってしまいますね。寒ささえ我慢できるなら本当にオススメです。