Wiley Xのアイウェアー割れる

早朝はクリア、日中はスモークで使い分けてたのですが

 今年に入って寒い日が続くので横浜練習には全然行けていません。以前真面目に乗っていた頃は、この時期ローラーを回して過ごしていました。しかしローラー台を手放してしまいましたし、今住む環境は室内トレーニングを許しません。そんな訳で持ちのウェアや道具を確認しがてら拭き掃除です。するとアイウェアに縦の亀裂が。何かの拍子に割ってしまった様です。たぶんベンチに座ったときだろうな。日の高さに合わせるためスペアレンズを持ち歩くのですが、ハイカーブのシングルレンズのため背中のポケットに入れている間に無理な力が掛ってしまったようです。個人的にはデュアルレンズの方が好みなのですが、近視なためRXインサートを装着。そうなると選択肢がシングルレンズのモデルばかりになってしまいます。防風性や視野など別段不便は無いのですが、持ち運びには不便ですし今回の様に曲げて割ってしまうので正直な所好きではありません。

オークリーなど有名スポーツブランドだとハイカーブレンズで補正レンズを作るサービスも存在します。ただレンズ代はフレームとは別にワンセット3万近くかかります。クリアとスモークの2種作るだけで6万円は厳しい。今使うWileyX PT-3はサングラスのセットで12,000円・RXインサートが3,000円・レンズがセットで8,000円なので2万円位で揃える事が可能。金額はかなり抑えられますが、それでも普通のサングラスに比べれば結構なお値段。安く済ませてるつもりですが、この様に壊してしまうと逆に高く付いてしまいます。幸いポッキリと折れてしまっている訳では無いので、しばらくはこのまま使用する予定。PT-3は絶版なためスペアレンズの購入は出来ませんが、後続モデルが同じRXインサートで使用可能な模様。最悪そちらを購入する事になるでしょう。ダメ元でアクリルサンデー接着剤を使う手もありますが、それは最終手段ですね。