真夜中のシャッターチャンス

妙に外が明るいので目が覚めたのですが

 夜中だと言うのに妙に外が明るいので見に行くと、えらい勢いで稲光が走っています。だいたい5~10秒間隔くらいでしょうか。音が届かないほど距離が離れていますが、光はハッキリと確認できます。雷雨や豪雨は珍しくないですが、今いる地域は晴れてるのに遠くで稲光を見るのは珍しい光景。先日満月を迎えた事もあり、フレーム内に月・星・稲光が収められそうなので30分ほどカメラを構えてみました。

街の明かりが入ってしまい若干見苦しいですが、仕方有りませんね。カメラはD750・レンズはAiAF35mm f/2.0D、少し絞ってシャッタースピード2.5秒、ISOは100です。しっかり撮れていますね。レンズの設計が古いため、下側隅の光源が残念な仕上がりです。中央部分はしっかり写ってますので、使い方次第でしょうか。もう少し絞って、ISO感度上げても良かったかもしれません。大きな落雷では数秒間に渡り連続してスパークするため、3枚一組で事後に合成。思った以上に迫力が出ました。にしても手前の建物が・・・。海岸まで行ったら違った風景が見れたのでしょうが、人知れず射抜かれるのも恐ろしいので止めておきました。