雨天の那須輪行旅行、再び

昨年も雨天、今年も雨天・・・

 毎年お呼ばれで訪れる那須のBBQですが、ココ数年は雨ばかりです。今年も一週間前から雨の予報でしたが、金曜日に一瞬天気が回復する表示が出たので事前に切符を購入。しかし帰宅する頃には終日雨予報となり、結局出かけている間は延々振られる事となりました。普段なら雨予報が出てる時は参加しないのですが、世の中がこんな調子なので出掛けずには要られません。思い返してみれば最後に旅行をしたのは正に一年前の今頃でした。

秋の輪行ツーリング Tin Roof HP.
実態は交通費節約の貧乏旅行 知り合いのお誘いで毎年、春と秋に那須までBBQに出掛けています。例年ならオートバイで向かうのですが、今回は生憎の雨予報。

2021年も残す所2ヶ月程になりましたが、今年1発目の旅に出発です。『休日おでかけパス』(2,720) と 乗降範囲圏外の乗越運賃『自治医大 – 那須塩原』(往復:2,340) で料金は5,000円。最寄り駅から自治医大まで片道:2,680円なので、乗降範囲圏を大凡半額で移動できる事になります。 千葉から熱海とか、小田原から那須とかでしょうかで日帰り旅行をするとかなりお得に活用する事が可能ですね。とは言えその距離を移動をして日帰りというのは、珍しい事例だとは思いますが。

最寄り駅から宇都宮までは東海道線の直通運転となるため、グリーン券(51km以上:800)を購入。輪行だと荷物の置き場や座席など限られてしまいますが、グリーン車なら気にせず過ごすことが可能。休日の早朝と言う事もあり、荷物を置けるスペースに無事着座することが出来ました。宇都宮まで2時間→その先那須塩原まで45分と、正味3時間の移動。駅からお宅までは12キロ程、チャリで雨でも45分。現地で16時頃まで過ごし、また同じ道のりを帰ります。5時46分の電車に乗って、帰ってくるのが21時45分。移動で8時間 / 現地に6時間なので、耐えきれない人も居るかも知れませんが、個人的にはソコソコ楽しめた感じです。雨天じゃ無ければ言う事無いのですけれどね。

余談ですが、バイクの場合は往復500kmで下道を活用するので移動だけで往復10時間掛かります。

朝飯はコンビニおにぎり、晩飯は売店でカップ麺だけど

 旅行と言いつつも、現地の美味しいものや名物は堪能せず移動の時間がほとんどでした。とは言え久々の外出なので楽しかったですし、人と会ったり話たりするのは凄く楽しい。天気が良ければ寄り道しても良いし、那須で一泊して翌日宇都宮まで60キロ程チャリで移動ってのも楽しいかもしれません。今後どれだけの期間を窮屈に過ごさなければならないのか分かりませんが、せめて来年の今頃は名物を食べたり宿泊したり出来る様になっていたら嬉しいですね。