続々登場する、100均ダイソーのアウトドアアイテム凄すぎる

ブームとは言え驚きのラインナップだ

 昨年から100均各社のオリジナルキャンプ用品の充実ぶりが素晴らしいのですが、ダイソーの100円外価格商品のラインナップが更に凄い事になってます。先日売り場で見つけたアイテムは、ポータリン素材のドライバッグ!元々は何処のメーカーが企画した物だろう商品が、Amazonにて1,500~3,000円で大量に出回っていました。それが500円とは・・・ダイソー恐るべし。ダイビングやプールで何処まで使えるか分かりませんが、釣りやキャンプなどで使う分には十分以上な出来だと感じます。

100均のアウトドアアイテムが凄すぎる

カラーやプリントは選べませんが、この価格ですし多くは望みません。と言うより微妙な青色や緑色で訳の分からないロゴが打たれている物より好印象です。サイズは2Lと15Lの2種。10L・20L・30Lの商品が多い中、中間サイズを選んできたダイソーの担当者さんは消費者をよく理解していると感じます。個人的には10Lは小さすぎ、20Lでは持て余すと思っていたので、15Lは凄く良いサイズ感。自動車での移動や、バッグインバッグで使うことを考えると理想的な容量なんです。着替えを入れたり、汚れ物を入れたりと便利に使えそうですね。安いので、バケツの代わりに使ったり帰宅まで生ゴミを入れたりするのにも役立ちそうです。1,500円でゴミ入れを買うと思うと微妙ですが、500円で社内を汚さずゴミを持ち帰ることが出来るとすればかなり重宝するでしょうね。

気の利かない部分は有ります

 付属していたベルトはプラ製のナスカンが固くて使い物にならなかったり、バックルがオリジナル形状で汎用品が使えなかったりと気の利かない点は多々見受けられます。



ピンホールは見当たりませんでしたが、防水性能も過信は出来ません。欲を言えば色展開して欲しい感じも・・・ですがコスパを考えると何を言ってワガママになってしまいます。今後どれ位の入荷が有るのか分かりませんが、追加で2つほど買っておきたい感じます。キャンプ用・釣り用・トランク内の荷物入れ用と活用の場面は多々ありますね。ミニメスティンや(回収になりましたが)ガスバーナーなど500円シリーズは、魅力的なアイテムが多いのが特徴です。今後の展開もかなり期待してしまいますね。出掛けられないのに衝動買いが止まらないw