カメラレンズを修理に出す

突然レンズ故障!マクロレンズが無い生活を送ってみる

 物撮影に使っていたタムロンの90mmマクロが突然ピント調整が出来なくなってから丸ヒト月。年末だったため慌てて対応するのも嫌で、しばらくマクロレンズの無い生活を送ってみました。普段から使う一眼レフ用レンズは全部で4本。

  • AI AF Nikkor 24mm f/2.8D
  • AI AF Nikkor 35mm f/2D
  • AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
  • SP 90mm F2.8 Di MACRO F004N

どれもなかなかの長寿レンズですね。その中では設計も購入時期も新しいタムロンの90mmマクロ。雑に扱ってきた記憶は無いだけに耐久性が悪いのかと少し不安に感じてしまいます。AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G への買い換えが脳裏を横切りますが、考えるまでも無く予算が付きません。ひとまず50mmと35mmを代用に過ごしてみて、マクロレンズの必要性を考えてみました。無くても何とかなる考えていたのですが、実際には想像以上の不便さと違和感に戸惑います。50mmでは寄る事が出来ず、35mmでは寄れたとしても広角過ぎて使い物にならず。それ以上に感じたのが、楽しさが無いと言う事。画角も表現も仕上がりも足りないと感じながら、それをごまかすために編集作業を行う時間はストレスでしか在りません。何となくで揃えてきた感があったレンズのラインナップですが、思う以上に理由も役割も在ってこの並びになったのだと今更ながらに気が付かされました。

 タムロンの90mmマクロは、ワイドな風景写真ばかりを撮っていた自分に物や人など、別の被写体を選ぶ切っ掛けをくれたレンズです。以前はトリミングやレタッチで加工を前提に撮影していましたが、以降は構図や表現をファインダー内に納めるスタイルに一転しました。大柄で重く今となっては特別明るくも無いものですが、花や虫のクローズアップからポートレートやスポーツまでを熟す優等生。今まで撮影した物を見返すと、気に入る写真の多くで使われています。無くなってみて改めて気が付いた事は『無くても何とかなるかも』では無く『他のレンズをズームに置き換えたとしてもマクロは必須』と言う事でしょうか。仮に85mmのポートレートレンズを買ったとしても、私にとって90mmマクロの活躍の場が無くなる事は無いのでしょう。

タムロンへ直接修理依頼してみた

 ニコンの修理はレンズでもボディでも買い換えに比べ遙かに安くお願いできます。修理専門のメーカに比べて1/3程度の印象。ニコンサロンでお願いできますし、依頼のハードルは低めです。では元々販売価格の安い社外レンズメーカはどうなんでしょうか?今回は店舗の修理窓口などを使わず、タムロンのWebサイトから修理受付の手順に乗っ取り直接依頼をしてみました。手順表内にもありますが会員登録をしておくと修理代金の10%特別割引を受ける事が出来ます。まずはそちらを登録、その後PDF修理依頼書をダウンロードして必要事項を記入してレンズと同梱、厳重に梱包したら事前連絡はせず宅配便にて青森の修理センターへ発送します。2日程度で修理受付のメールが届き、その後10日程で修理完了。ヤマト便の着払いにて返送される仕組みです。

 私の90mmマクロはModel:F004で一型落ちの廃盤品ですが、中古でも3万円前後しています。現行モデルの定価は9万円、売価は6万円前後なため修理代は1.5万円位が許容範囲だと感じました。幸いにも修理目安金額表があり、軽修理なら¥3,241、普通修理なら¥14,352、重い修理だと¥27,778との事。軽い修理は外装やラバーパーツなどの交換程度、今回の様なピント調整機能の対応なら普通修理、落下・水没などは重修理に入るのでしょう。見積もり書には『上限1.6万円とし、予算内に収まる場合はピントラバーの交換を依頼。予算内に収まる場合は見積もり確認は不要。 』と注文をしてみました。結果はコチラ。

TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO Model:F004 修理伝票

まんま予想通りの金額。フォーカスラバーの値段は1,200円位だろうと踏んでいましたが、金額からすると正にそんな感じ。送料は0円となっていますが、これはヤマトが専用ボックスを持って自宅へ引き取りに来た時の項目でしょう。青森-東京の運送賃は1,000円でコレクトの場合は240円上乗せのだった気がします。ラバーの交換に加え、各レンズのクリーニングが行われている様でした。

総じて不満の無い結果です

TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO Model:F004 修理上がり

 想像以上のピカピカです。一瞬新品になったのかと見間違う部分もありましたが、よく見てみると擦り傷やコスレが残っていました。モーターの交換により、ピント速度も向上した様な感じはありますし迷いも減った様な気が。全体的に見て金額に見合ったサービスを受けられたと感じています。

 注意が必要だと感じた点が1つ。修理完了のお知らせとコレクト便の金額通知メールが届くのがやたら遅いです。12日の午前中にはが修理完了しているのを進捗サイトで確認していたので大事荷は至りませんでしたが、料金の連絡が来たのは同日の午後6時半でした。その後13日の午前中には配達されてきたので、忙しい人なんかは慌ててしまうのでは無いでしょうか。早く手元に戻るのは好ましいですが、なかなかタイトなスケジュールで肝が冷えました。