歴史に残るだろう時間でしたね

釣納めがてら、近所を散歩しました

 1時間程暖かい時間を狙って、近所の河川で釣糸を垂れました。釣れなかったのは残念ですが、気持ち良く竿を振る事が出来たので満足です。今日は朝から天気も良く、例年に比べて交通量も少ないせいか空が澄んでて写真を撮るには非常に良いですね。複雑な気分になりますが、今年はそう思う日数が凄く多かったと感じます。

言葉では表せない一年でした

 ただただ大変な出来事が長く続く年でしたね。確実に歴史に名を残す年であったのは確かですが、ソレが喜ばしい事では無いのが残念でなりません。幸い日本は惨事を免れたものの、常に死と隣り合わせで暮らす事に変わりはありません。来年以降がどうなるかも分からず不安は募りますが、比較的前向きに過ごす事が出来るのは幸いです。

全世界で175万人以上の方がコロナにより命を落としました。8,000万人が罹患し、今も尚増え続けています。1つの出来事に世界中が脅威にさらされる様は、まるでアニメの中での話を想像させる出来事です。残念ながら人類が一丸となって脅威に立ち向かう事は有りませんでしたが、それでも多くの方が全霊を尽くし戦った事に感謝と哀悼の意を表します。

誰にだって明日は平等にやってくる
時に完全に、時に不平等なところもあるけど
いずれにしても私は強く願いたい
明日が良き日である事を
今日が残すところと5時間36分しかない中で
私たちは明日を見つめながら今日に見つめられていたりするのです
ありがとう2020年12月31日、そしてこんにちは2021年1月1日
明日という日を生きる私たちに、幸 多かれ。