無性にビールが飲みたくなるので

 ここ最近『飲みたい』とか『酔いたい』何て気分にはならないのですが、昨晩は『無性にビールが飲みたい!』と感じて食後にもかかわらずスーパーまでお買い物に出掛けました。ウィスキーでも酎ハイでも第三でも無く、ラガーが飲みたい日だったようです。いつもは近所のスーパーでキリン ハートランド中瓶を買ってくるのですが、夜遅かったため普段行くことの無いスーパーまで遠征。品揃えが良く目移りしている中、一際目立つ場所にコレが並んでました。お値段高めだけど、たまの浮気ですから良いですよねw

 何やら書いてありましたが、詰まる所何かしら拘りましたと言うことのようです。残念ながらどう拘ったのかが伝わってこず残念な気がしました。拘りの点は材料なのか・製法なのか・スタイルなのか分かりません。飲んでみて確かに材料の薫りは多少良い気がしましたが、流通している国産ラガーと大きな差は感じられず残念です。良く言うと万民に好かれる味・悪く言えば頑張ったのに無個性と言う感じ。少量生産で拘って作るのはマイクロブルワリーだって当たり前に行なっています。大企業だから為し得る大企業の拘りってのが感じられたら嬉しいのですが、当たり障り無い事が求められる今の日本では難しいのかも知れませんね。

 そう言えば、6月は飲んだくれの奴の命日。急にムシムシしてきたし、ビール飲もうよと誘われたのかも知れません。