日本で買えないアイテムを米Amazonで買ってみる

アメリカではメジャーなのに

 今年の梅雨明けは平均的でしたね。そして梅雨明けと同時に夏本番の陽気です。多汗気味な私にはつらい季節になってきました。臭いオジサンとは思われたくないので、夏場は制汗デオドラント剤が欠かせません。巷で見かける製品は液状かスプレーでメントールが強い物が多いですが、個人的にオススメなのは米P&Gが販売しているオールドスパイスです。形状は『固形スティックのワセリン』と言った感じでしょうか。大容量で安価なのが好きです。使い勝手も良く、朝付ければ夕方まで効果が続くのも嬉しい点です。アメリカでは40年以上前から有りメジャーな商品らしいのですが、何故か日本ではほとんど見かける事がありません。

並行輸入品を探してみましたが

 正規輸入はされていませんが、Amazonや楽天には並行輸入品が売られていたりします。標準的な High Endurance Pure Sport Scent は2.25 Oz入りで1本 $3.2- 、並行輸入品は1本500円位でした。4割程高くなりますが、為替手数料や送料を加味するとこんな物でしょう。では購入しようと思っていた Red Zone Champion Scent Men’s Deodorant 3 Oz では? 米Amazonで1本 $8.2- で日本だと1,980円! Σ( ̄□ ̄)
Walmartに比べると米amazonはかなり高めの価格ですが、並行輸入品はさらに高いプライスが付きます。販売数は2本1組で$16.4- 、国際送料が$5.88- 、ドル決済で手数料を加味しても現在1ドル 109円ですから1本あたり1,214円の計算。これは個人輸入をするしか無いですね。

そもそも米Amazonで注文できるの?

 買えるのは知ってるんです(正し製品によっては制限がかかります)。かつて円高が進行した際、UKやUSの通販サイトを活用する話は沢山ありました。とは言え英語が苦手な自分がトラブル無く買えるのか?かなり不安になります。しかし見てみれば比較的見慣れたデザインとレイアウト。しかも本元の米Amazonさんですよ。日本への発送なんて手慣れているに違いない!と言う事で 解説サイト を参考に購入までしてみました。検索結果をリンクしておきますが、正直どのサイトを参照しても困る事は無いでしょう。思った以上に簡単に注文する事が出来ました。

待つ事 15日、忘れた頃に届きます

 国際郵便にて無事に手元に届きました。国内配達に切り替わる際、住所変換で号室が消えるトラブルが発生しましたが大した問題ではありませんでした。ドキドキしながら注文を出したり到着までかなり時間がかかったりしますが、それに見合う商品は結構沢山あります。アウトドア用品やスポーツ用品など、破損を気にしないで済む物なら気兼ね無く注文できると思われます。参考程度に検索してみてはいかがでしょうか。

最後に注意点

 今回VISAカードにて決済しました。その際決済通貨を円にするかドルにするかの選択が出ますが『迷わずドル』にしましょう。手数料がまるで違いますからね。ドルだと手数料は1ドル辺り1円程、代行決済は1ドル辺り4円以上です。今回は20ドル程度だったので微々たる物ですが、数百ドル数千ドル単位の場合は多額の無駄な出費となります。しかし 受ける事が出来るサービスに差はありません。 海外旅行で食事や買い物をする際も同様ですのでお気を付けくださいね。